宝栄運送イメージ

会社沿革

    昭和42年4月
    初代社長宮﨑勝美が個人業としてトラック1台から創業
    創業時の車両
    昭和44年6月
    福岡市糟屋郡宇美町において「宝栄運送有限会社」として設立
    昭和45年7月
    運輸大臣から一般区域運送免許を交付(福陸自第2700号)
    昭和45年9月
    糟屋郡宇美町早見にて営業開始(大型・普通車7台)
    昭和48年9月
    「宝栄運送」本社・車庫を宇美町鳴原に移転
    昭和56年9月
    グループ会社「宝産業株式会社」(現 自動車整備工場)の設立
    昭和57年1月
    福岡市糟屋郡宇美町においてグループ会社「若杉運輸有限会社」(現 (株)ワカスギ)を設立
    平成元年9月
    糟屋郡宇美町若草へ本社・車庫移転「宝栄運送有限会社」を「宝栄運送株式会社」に社名・組織変更 車庫用地7,500坪購入
    平成2年1月
    宝栄運送株式会社大阪営業所開設
    平成7年6月
    愛知県半田市において宝栄運送株式会社東海支店半田営業所開設
    車庫用地2,000坪購入
    平成9年4月
    大阪営業所を東海支店に統合
    平成12年8月
    産業廃棄物収集運搬業許可認定(九州各県)
    平成16年4月
    会長に宮﨑勝美・社長に宮﨑孝市が就任
    平成19年1月
    安全性優良事業所認定(Gマーク)
    平成22年9月
    創業40周年
    平成23年12月
    特別管理産業廃棄物収集運搬業許可認定
社長挨拶
会社概要
会社沿革
企業理念
リクルート会社沿革会社案内PDFセイフティマーク

”愛と思いやり”をテーマに生まれたカメのマーク。親ガメは宝栄運送、子ガメはお客様から預かった大切な品物を意図しています。
親が子を思うように。安全で迅速かつ確実に一歩一歩、愛と思いやりで運びます。親子ガメの愛嬌ある風情でお客様との親近感を表現しています。